서브메뉴

본문내용

home韓国陶磁観光セラピア利川セラピア見る 過去の展示

프린트버튼

プリントアウト

過去の展示

  • 2017
  • 2016
  • 2014
  • 2013
  • 2010

陶磁の中の絵画

  • 展示名 : 陶磁の中の絵画
  • 展示期間 : 2016. 4. 22 ~ 2017. 1. 29
  • 展示場所 : 利川世界陶磁センター 2F第2展示室、3F第3展示室
  • 展示規模 : 所蔵品約90点
  • 展示内容 : 「陶芸界のジャクソン・ポロック」と呼ばれるピーター・ヴォーコス、「陶芸界のマティス」と呼ばれるルディ・オーディオなど、世界的な陶芸の巨匠による優れた造形性と絵画性を併せ持つ現代陶芸作品が一堂に会した利川世界陶磁センターの2016年特別展
陶磁の中の絵画 <陶磁の中の絵画>展は、現代陶磁の絵画性にスポットを当てた利川世界陶磁センターの所蔵品特別展です。
陶磁芸術は、土という素材を用いて立体と平面を自由に行き来する芸術ジャンルです。それゆえ陶磁作品は必然的に、彫刻的な要素と絵画的な要素両方の美しさを内包しています。
特に、陶磁芸術の材料である土の質感と多様な装飾技法、そして最終的に火によって焼成されるということを考えると、その表面に表れる絵画的な特徴は、陶磁固有の美を垣間見ることができる重要な要素の一つと言えます。その点で陶磁芸術は、3次元の絵画とも言えるでしょう。

展示は3部構成となっており、現代陶磁芸術の絵画的な優秀性と芸術的成果をテーマ別・傾向別に鑑賞できるようになっています。
本展示は、陶磁作品の立体的な空間感と造形美にとどまらず、固有の質感や焼成の過程で得られた深い色感など、多様な絵画的特徴に触れられる機会となるでしょう。さらに、私たちの人生や自然の風景、時代をとらえる作家の観点を映した作品を通じ、現実を見つめる創造的な視点を経験していただけることを期待しております。

section 1. 陶磁の中の人生

土という素材に作家の視点と想像力を吹き込み、私たちの人生の様々な物語や感情を表現した作品が展示されます。日常の数々の瞬間をとらえ、私たちを取り巻く歴史、社会、家族、個人のアイデンティティ、そして人間の内面の喜怒哀楽と想像の世界をダイナミックに表現した作品に出会うことができます。

section 2. 陶磁の中の自然

万物の根源となる土で自然の風景を表現した作品が展示されます。一幅の山水画のように、人々を取り巻く自然の美しさを陶磁の質感と色で表現した作品です。

section 3. 陶磁の中の抽象

具体的な対象を表現するのではなく、点、線、形、面、色彩など抽象的形式で作家の内面(感情と思想)を表した作品が展示されます。無彩色系の色調や単色で表現されたモノクローム作品をはじめ、抽象表現主義の陶磁作品、幾何学的模様の抽象画が描かれた陶磁作品、自由なタッチとリズム感によって情熱的な印象を与える抽象画が描かれた陶磁作品を鑑賞することができます。

QUICKMENU

Good Morning TOYA ON-LINE APPLICATION HOT Rookies online application TOP
(12805)京畿道広州市昆池岩邑京忠大路727(三里72-1)
电话 : 031-631-6501 / 传真 : 031-631-6648 
Copyright @ 2010 by KOCEF. All right reserved. Contact Webmaster for More Information
tweeterfacebooknavercafetistory or