서브메뉴

본문내용

home韓国陶磁観光セラピア広州昆池岩陶磁公園 紹介

프린트버튼

プリントアウト

陶磁公園のご紹介

昆池岩陶磁公園は、朝鮮時代500年間にわたり、王室で使われる陶磁器を生産してきた官窯の町、京畿道広州にあります。京畿陶磁博物館をはじめ、スペイン彫刻公園、陶磁ショッピングモール、韓国庭園、子ども遊び場など周辺団地を総称する新しい名前で、2011京畿世界陶磁ビエンナーレ閉幕後、伝統と文化、リゾートの機能を備えた複合的な観光地として開発が進められています。 昆池岩陶磁公園

伝統と現在が共存する陶磁文化環境 昆池岩陶磁公園
京畿道広州は、朝鮮時代、王室用の白磁を製造する官窯があった歴史的な場所です。
昆池岩陶磁公園は、広さ20万坪の敷地内に「三里旧石器遺跡」があり、先史時代から現在に至るまでの歴史と伝統を伝えています。韓国の陶磁器の誕生から現在に至るまで、主要な資料と作品を展示する京畿陶磁博物館と、公共アートワークによって作られたモザイク庭園を中心として、伝統工芸院、体験教室、野外公園場、陶磁ショッピングモール、彫刻公園、ギャラリーカフェなどが常時運営され、伝統・文化・芸術・教育・遊び・休養など幅広い機能を持つ複合文化体験団地となっています。
京畿道広州市昆池岩邑京忠大路727 Tel. +82-31-799-1500 (※ 毎年1月1日と毎週月曜日は休館)

QUICKMENU

Good Morning TOYA ON-LINE APPLICATION HOT Rookies online application TOP
(12805)京畿道広州市昆池岩邑京忠大路727(三里72-1)
电话 : 031-631-6501 / 传真 : 031-631-6648 
Copyright @ 2010 by KOCEF. All right reserved. Contact Webmaster for More Information
tweeterfacebooknavercafetistory or